【電力自由化とパナソニック】電力を買い取るソーラ―プレミアム

昨今、“電気”は電力会社から提供してもらうばかりではなく、

自宅の屋根にソーラーパネルを設置して発電しているご家庭や施設なども多いと言われています。

 

発電した電気はご自宅で使用するのはもちろん、電力会社に売ることも出来ます。

「電気の売買先はすでに選べるようになっています!」と謳うのは大手電子機器メーカーのパナソニック。

 

パナソニックは電力自由化に先駆けて、電力を他社より高く買うサービスを始めました。

 

現在ご自宅や管理されている貸家などで太陽光発電システムを導入されている方、これから導入を検討されている方など、早く知っておけばおくほどオトク!とのこと。

 

そこで今回は「電力自由化と一緒に考えよう!パナソニックの電力買取サービス」をテーマに、このサービスの概要をご紹介します。

スポンサーリンク

パナソニックの電力買い取りサービス、その名も「ソーラープレミアム」!

 

今回ご紹介するパナソニックのサービスは「ソーラープレミアム」というものです。

 

  • どんなシステムで買い取られるの?
  • なぜ他の会社より高く買い取ってくれるの?
  • どんな買取のプランがあるの?
  • 利用するのに必要な条件(期間や費用など)は?
  • 今契約している電力会社はどうなるの?

 

などなど、ここでは難しい事は抜きにして、皆さんが気になる事柄や疑問にそって「ソーラープレミアム」についてお伝えしていきます。

 

知りたいことは一気に解決!「ソーラープレミアム」ってどんなもの?

 

①どんなシステムで買い取られるの?

 

パナソニックが他の電力会社よりも1kwhあたり1円高く買い取ってくれます。

※この「1円」は法改正などにより変わる可能性があります。

 

電力を売って得られた金額は、指定した口座に6か月ごとに振り込まれます。

明細はインターネットで確認する形になり、ペーパーレスで環境を考えたシステムです。

 

②なぜ他の会社より高く買い取ってくれるの?

 

パナソニック独自のシステムにより、不安定な太陽光発電システムを管理し、電力を上手に運用できる方法を活用しています。

またペーパーレスなど、インターネットの利点もうまく取り入れることで、さまざまなコストを削減することが出来ました。

それらの企業努力により、買い取りの金額に還元出来るわけです。

 

ちなみに、パナソニックが例として挙げている数値では、一戸建ての場合は8年間で約3万円、アパートなどのオーナーの場合は18年で約40万円も他の会社より高く買い取れるとのことです。

 

③どんな買い取りのプランがあるの?

 

発電した電気をご自宅などで使用し余ったものを売る方法(余剰売電)と、発電した電気を使用せずにすべて売る方法(全量売電)があります。

10kWに満たない場合は余剰売電、それ以上の場合は、余剰売電と全量売電のどちらかとして買い取ります。

 

また、1kwhあたりの価格も、売電を始めた年度や発電できる量によっても買取金額は異なります。

これらは固定価格制度というもので定められており、つまり、これらの兼ね合いで買取の金額が決められているということですね。

 

④利用するのに必要な条件(期間や費用など)は?

 

「ソーラープレミアム」を利用するには

 

  • すでにソーラーシステムが設置されていること。
  • 東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリアであること。
  • インターネットを利用できる環境であること(ID登録などが必要なため)。
  • 低圧50kW未満の売電であること。

 

上記の4点です。

 

申し込み・手続き自体に関しては費用がかかりません。

また利用する上での新たな工事なども必要ありません。

 

つまり、ソーラーシステム自体はどこの電量会社ものを使っていても良いということです。

ただし、電力会社からの乗り換え手続きなどに時間を要した場合は申し込みから最短で4か月の日数がかかります。

 

しかし、切り替え(乗り換え)手続き中は「ソーラープレミアム」に切り替わるまで、他の会社のまま売電されています。

手続きが長引くことで売電が途切れることはありませんので、ご安心下さい。

これから先はソーラーパネルの普及が見込まれますので、早めの申し込みがカギとなりそうですね。

 

⑤今契約している電力会社はどうなるの?

 

パナソニックでは電力の買い取りは行いますが、供給は行っていません。

そのため、供給してもらう会社は今まで通り、あるいは電力自由化に伴って決めた会社となります。

 

また、契約は1年ごとで自動更新、解約は自由にできて、解約した後に他の会社に売電することも、もちろんできます。

 

ただし「ソーラープレミアム」に契約しながら他の会社に売電することは出来ませんのでご注意下さい。

スポンサーリンク


上手に利用、上手に発電!

 

さて、一気に「ソーラープレミアム」についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

ソーラーシステムをまだ設置していない方もすこし興味が出たのではないでしょうか?

 

公式サイトでは分かりやすいイラストとともに、詳しい説明がありますので一見の価値ありです。

また、PDFでパンフレットなどもダウンロード出来るようですので、業者の方に実際にお話しを聞く際には、疑問点を明らかにしてから行くことも出来ます。

 

もちろん“パナソニック”ですからソーラーシステム自体も作っていますので、自治体などの補助金などを利用して「パナソニックのソーラーシステムのフル装備」なんてことも出来そうです。

電力自由化で供給ばかりに目を向けてしまいがちですが、これからの時代は自然のエネルギーを有効に活用して発電、そして売電するのがスタンダードになってくるでしょう。

今回ご紹介したパナソニックの取り組みは先駆けとも言えるものですので、今ソーラーシステムを利用している方、検討中の方も是非一度その目で確認してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ